MENU

ビッチな女子大生とセフレ生活

 神待ち女子大生ヒヨリちゃんは、かなりのビッチだったようです。
その夜、初めて2人でセックスを楽しんでからは、1週間ほど自分のアパートに滞在していきました。
彼女はとにかく時間があるとセックスを求めてくるのです。
人生でこんなに頻繁に肉体関係を持ったのは初めてでした。
清楚でかわいらしい雰囲気を持ったビッチなヒヨリちゃんのエロスな魅力にどんどんとハマっていく自分がいました。
夜寝る前はもちろんのこと、朝起きてからもセックスしたいとペニスを求めてくることスケベな女性なんです。
これだけセックスが好きなのに、オマンコの穴はとても締まり具合がいいし、スレンダーな肉体も素晴らしいプロポーションを持っています。
今まで草食系でセックスに積極的になれなかった僕でしたけど、ヒヨリちゃんとの関係でそれがすっかり変わってきてしまったのです。
自分も彼女を見ているとムラムラして、つい押し倒してしまうこともありました。
そんな僕を見て嬉しそうに微笑むヒヨリちゃん、綺麗なオマンコをたくさん濡らしてくれるし、エッチな声も出して悦びを表してくれます。
「最初の頃よりテクニックが上手になったんじゃない?凄く気持ちよくなれるようになったし」
そんな褒め言葉まで言ってくれるのですからね。
バイトのシフトが無いときなどはずっと彼女と裸で抱き合っている事もありました。
彼女といるとペニスがいつも以上に元気で勃起してくれるし、一日に3回も射精することも出来てしまいました。
こんなの初めての経験ですからね、自分自身でお驚いています。
実は自分もビッチだったんじゃないか?って思っちゃったりもして。

神待ちの可愛いヒヨリちゃんの肉体ですっかりと開眼してしまったような感じです。
優良出会い系サイトで知り合った彼女は、1週間ほどで帰っていったんですけど、その後もよく遊びに来てはセックスをする関係を続けています。